上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

前編へ

微妙な空気になりつつも久住を目指してペダルを回す

20120409001.jpg

最近流行ってそうな地面からの撮影

ちょっと迫力がありますね

20120409002.jpg

ただ、不安定な姿勢になるので

あんまり多様はできそうにないです



最初の登り坂

序盤なのでのんびりペースでペダルを回します

20120409003.jpg

まだまだ余裕だぜ!



20120409004.jpg

桜~

序盤の長い坂なのでキムツだけ先行

休憩しつつ後ろの二人を待ちます



20120409005.jpg

ヤンプー先生に励まされてがんばるA太郎


20120409006.jpg

「もう。いきなり厳しかったッス」

ここはいつもの通勤コースなんですが

正直もこの坂あんまり好きじゃない(´ω`)




20120409008.jpg

ここから序盤のきついところ。距離:3km 全体平均斜度:6.6%

はたしてA太郎は上りつけるのか…

道がそんなに広くないので各々自分のペースで上りました

調子こいてここで足を使ったのを激しく後悔することに


20120409009.jpg

半分ほど上って一人休憩

なんかサングラスの位置がおかしいな…と

位置を調整していたら

音もなく折れた!

(´;ω;`)

もう1年以上使ってる安物なので

寿命がきてたんでしょう

一年間よくがんばってくれた(´ω`)


ショックを受けつつも一旦合流

20120409010.jpg

水をガブ飲みしている人と魂が抜けている人がいます(笑)

ヤンプーが接着剤を貸してくれたので

ダメ元でサングラスを接着してみることに

乾くまで時間がかかりそうなので

みんなには先に行ってもらいました



20120409011.jpg

かなり離されたな~

えっちらおっちらと上ってなんとか追いつきます

思い返してみると序盤で結構足を使っていたんだなぁ(´ω`)

20120409012.jpg

今日は調子がいいキムツ

ここまで来ると景色もかなり良くなってきました





20120409013.jpg


また各々自分のペースで上っていきます

まずは水色が前半の山場をクリアー!

20120409014.jpg

「ゼェゼェ…」

20120409015.jpg

「ゼェゼェ…」「ゼェゼェ…」

20120409016.jpg

キリッ!!

疲れていても決めポーズを忘れない、さすがです



20120409017.jpg

続いて先生生徒が到着

ラストに謎の裏切りで(?)生徒が置き去りにされています

20120409018.jpg

よくがんばったA太郎

「足痛い…お尻も痛い…」

大丈夫だ、お尻が痛いのはみんなが通る道だから



20120409019.jpg

さすがのヤンプーも消耗したのか

明らかに一口サイズじゃない一口羊羹をパクリ



「あと少し上れば最初の目的地だよ」

この時A太郎の顔が(゚д゚)こうなっていたが

僕らは何も見てないふりをして出発した


20120409021.jpg

疲れの色が見えてますが、あと少し!!ガンバレ!!

A太郎が自転車用の筋肉をつけたら

坂道くんみたいになれそうだなぁ(´ω`)


20120409022.jpg

肥後街道の壁画(だっけな?)

20120409023.jpg

ガンバレ~と声をかけていると

後ろからローディさんに「こんにちは~」と声をかけられました

あんまり声をかけられるという経験がないので

(゚д゚=゚д゚)コッコンチニテャ!みたいな返事なってしまいました(笑)

いや~ウェアもビシっと決めていて速そうな方でした

そのあともピンクの方にも挨拶されて

背中を見送ります

20120409024.jpg

疲労で頭が下がってきたA太郎

20120409025.jpg

フラつきながらも最後の力を振り絞ってゴールを目指します!

この後、到着の写真を撮り忘れるという痛恨のミス(笑)

20120409026.jpg

最初の目的地「若妻の店」

大分名物やせうまとペッタン餅がオススメです



20120409027.jpg

本日お亡くなりになったマイサングラス…




20120409028.jpg

のようにうどんを貪るA太郎

あれだけがんばれば、飯もさぞかしうまいだろうなぁ



20120409029.jpg

キムツもぺったん餅とおにぎり2個をペロリ

距離にしてみるとここまで上りが15キロほどですが

みんなの消耗具合は激しいです

ヒルクライムってやっぱり過酷ですね


ここで午前中までの予定だったA太郎キムツは離脱

ヤンプーと二人で久住を目指してさらにヒルクライムです


20120409030.jpg

20120409031.jpg

湯布院ライドの時も言いましたが

脚力が同じくらいの二人

トレインを組めば速い速い

パンチャーが好みそうなアップダウンが激しい道を高速巡航

20120409032.jpg

こっからあんまり写真を撮る余裕がありませんでした


20120409033.jpg

自販機を見つけてコーラ補給

20120409034.jpg

悩んでるふりをしてますがこの男の頭の中は

コーラで決まっています



20120409035.jpg

ちなみにこっそりシートポストも換えてます


20120409036.jpg

まんじゅうハウスを過ぎて後半の山場へ

久住を上ったことがある人は口を揃えて

「まんじゅうハウスからがキツイ」といいます

ヤンプーがロードを買ったとき

軽い気持ちで久住行ってみるか!と上ってみたのはいいものの

この坂で全部足をもっていかれました(笑)

目的地のガンジー牧場についた時は足がガックガクで

次上る時はサクサク上ってやるよ!と決心していました

20120409037.jpg

ツール・ド・湯平でも走る景色のいいコース

去年は大雨で残念ながらここまで走らなかったらしいですが

20120409038.jpg

えっちらおっちらのぼって行きますが

前半の山場で飛ばしすぎたせいか、足が焼けるような感覚に

「ヤバイ!非常にヤバイ!」

速度も6~10kmほどしか出ません、瀕死です(笑)

キツイ顔のと対照的なヤンプー

「前上った時よりも余裕があるよ!」

もうとりあえず上るのに一生懸命でした

なので。やっぱり写真は撮ってません(´ω`)

なんとかガンジーまで上りつけましたが

リベンジをはたしたというよりは、今回はドローということで(笑)


20120409039.jpg

ガンジー名物のソフトクリーム!(カップ)

20120409040.jpg

うどんで腹を満たして帰路へ


帰りはほぼ下りです(当たり前)

まんじゅうハウスまでは上り30分下り5分というくらい極端でした



20120409041.jpg

本日の…というか過去最高速度を記録

ちなみにコレ、まったくペダルを回していません^^;

20120409042.jpg

こちらがヤンプーのメーター



20120409043.jpg

帰りはほとんどペダルを回さずにすみました

20120409044.jpg

売り切れ気味の足で最後の登り坂

疲れすぎて坂を撮るのをまたもや忘れる(´ω`)



20120409045.jpg

帰りついてから最後の決めポーズ(笑)

走行距離はちょうど100km

今回はサングラスくらいしかトラブルがなくてよかったです

次は湯布院に由布バーガーでも食べに行こうかと画策中





ランキングに参加しています
帰る前に下のバナーをポチっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

  1. 走行会
  2. / trackback:0
  3. / comment:1
  4. [ edit ]

  1. 2012/04/10(火) 23:09:45 |
  2. URL |
  3. やんぷ
  4. [ edit ]
800mも登ってたんだなw
いよいよヒルクライム用のホイールが欲しくて夜が眠れんぞ!
来週は由布院ぶっとばそうぜ( ´ ▽ ` )ノ


 管理者にだけ表示を許可する
 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

プロフィール

キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ

Author:キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ
20代の初心者の集まり。チーム赤猫のブログ
個人ではなく数人で運営しています

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

カウンター

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。