上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]

Blackburn Airstik Longneck EVO

こんばんみ( ´ ▽ ` )ノ


今日は完璧な晴天にもかかわらず38度の熱を出し体調を崩したやんぷです。
布団の中で自転車雑誌を見ながら安静にするも自転車乗りたくて頭が爆発寸前でした


やんぷ:自転車であたまが破裂するっ…、にょっぎっ( ; ; )

生命の危機を感じたやんぷ

そこで…






先日買った空気入れの性能を試してみました( ´ ▽ ` )ノ
ブラックバーン



トッテとか先っぽが伸びる機能が着いています。


今までパンクしたときはガス式のボンベを使用してきました。

一瞬でタイヤに10気圧ほど入ってかなり便利なのですが財政は圧迫されます。一瞬で400円が吹っ飛びます。


そんな金があったらプロテイン代にするにょ


手動式の実験開始

ブラックバーン


変形!


地面に押し付けてポンプできます。


以外と楽( ´ ▽ ` )ノ


5分後
結構空気入ったぽい


普通の空気入れで測定


にょぺっ6気圧


最終手段HIGHモードに切り替えます。

スコスコ空気が入ります。


3分後

あたまが痛くなってきたので気圧測定



ぬぬ


手動式ポンプで9気圧達成

地面に押し付けれるタイプで正解でした(*^^*)


そういえば何回ポンピングすれば何気圧になるのかを測るの忘れてる( ; ; )


今回の実験で手動式でも地面に押し付けられるタイプなら十分な空気をタイヤに入れられることがわかりました!

(地面に押し付けないと高圧は面倒臭そう( ;´Д`))
でも、しばらくボンベ式も携帯します。


疲れている時や時間がない時、土砂降りの中でパンクをしたらボンベ式が恋しくなるはず…

おわり


ランキングに参加しています
帰る前に下のバナーをポチっとお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト

  1. ヤンプー
  2. / trackback:0
  3. / comment:5
  4. [ edit ]

No title

  1. 2012/04/02(月) 18:37:37 |
  2. URL |
  3. キムチ
  4. [ edit ]
知らない間にいろいろ買い込んでるな
ドス黒い物欲は相変わらずだ

No title

  1. 2012/04/03(火) 20:36:43 |
  2. URL |
  3. Tama
  4. [ edit ]
ブラックバーン製品ですか(^^♪
最近人気みたいですね〜
しかし手動ポンプで9気圧ですか(;^ω^)
私も買おうかな〜
前に購入したPRO社製ポンプは一度も使用したこと無いですが(笑)

  1. 2012/04/04(水) 12:20:44 |
  2. URL |
  3. やんぷ
  4. [ edit ]
→たまさん
携帯ポンプは一度試すと面白いですよ( ´ ▽ ` )ノ小さい割りに仕事をしてくれます(*^^*)
→きむち
ドス黒い物欲は増してるぞ
少し幅の広いサドルが欲しくてたまらん( ;´Д`)

No title

  1. 2012/04/05(木) 21:57:12 |
  2. URL |
  3. じょるの
  4. [ edit ]
9気圧ってすごいですね。クリンチャーにはオーバースペックだ…

highモードって、入れる空気量が減る代わりにポンピングが軽くなるって感じですかね?

  1. 2012/04/06(金) 12:21:29 |
  2. URL |
  3. やんぷ
  4. [ edit ]
→じょるのさん
空気圧のメーターが付いていないのでいれ過ぎました( ´ ▽ ` )ノ
highモードにすると半分くらいの力でポンプできますよ
入る量は少なくなりますがこの機能がないと6気圧以上はキツいかも( ;´Д`)


 管理者にだけ表示を許可する
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ

Author:キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ
20代の初心者の集まり。チーム赤猫のブログ
個人ではなく数人で運営しています

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

カウンター

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。