上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


前回からの引き続きで

FDの調整をやっていきたいと思います。




20150122001.png

まずは下準備、FDのギアをインナーに落とします。

RDのギアは一番重いのにしておてください。


20150122002.png

こちらのネジもちゃんと締めておきます。

まぁ、ここは使わないと思いますが。


20150122003.png

これがFDの調整ネジ。

矢印のようにネジが飛び出ていたら調整し辛いので、

両方ともデフォルトの位置に戻しておきます。


20150122004.png

多分こんな感じになります。

この時、ネジを最後まで締め込んではいけませんよ。

ちゃんと締めしろを残して置いてください。

これで下準備は完了です。



20150122006.png

そうすると写真のように、FDのガイドにチェーンのテンションがかかって、

斜めに張っている状態になると思います。


さて、ここからがちょっと難しいです。

下の写真のようにワイヤーを通したら、ラジオペンチで引っ張ってください

20150122007.png

ワイヤーを引っ張りつつ、

FDのディレイラーを右手で手前に持ち上げてみてください。

FDが動いて、チェーンのテンションがかからなくなります。

チェーンのテンションがかかるかかからないか、ギリギリの位置で固定しつつ

ワイヤーを締めこみます。


え?無理?でしょうね(^q^)手は二本しかありませんから、

FDを持ってワイヤーを引っ張りつつ、ネジを締め込むなんて荒業、

普通の人はできません(笑)

そこは素直に、家族に手伝ってもらいましょう。

キムチは家族がいない時は、ワイヤーをで引っ張りつつ、

右手でFDを持って、左手でネジを締めるという変態技を毎回やってます。

褒められたもんじゃないですね(笑)



とても面倒くさい作業ですが、こうすることにより、

ワイヤーを締めた時から、既にFDが丁度いい位置にあることになります。

後は、調整ネジでミリ単位の微調整をしていけばいいわけですよ。

調整ネジ緩めすぎた、不格好なFDになる心配もありません。



固定し終わったら、FDはインナーのままRDをカチカチ変速していきます。

どこかでチェーンが、FDのガイドに当たってシャラシャラ音がなると思います。


20150122009.png

そこで、調整ネジを使ってチェーンがガイドに当たらないように調整します。

小さいドライバーを使いましょう。ネジがなめらないように気を付けて。





どう調整してもチェーンがあたってしまう!という方。

ここで一つアドバイスがあります。

それは、


諦めることも大事!(^q^)です

数年前、FDにチェーンが当たるがどうしても気になったキムチ

直してもらうと、とある自転車屋ショップに持ち込んだ所。

ある程度あたるのは仕方ない、とのことです。

それ以来特に気にしなくなりました。

なのでキムチのFDはインナーで一番重いギアにするとちょっと音がなります。

逆にそれは「たすきがけになってるよー!アウターに入れろよー!」

という合図にもなってるので、逆にそれでいいと思ってます。


本当にどうしても音が気になる方は、自転車ショップに持ち込むのがいいです。

FD自体が曲がってたりする場合もありますから。



さて、インナーの調整が終わったら、次はアウターです。

20150122010.png

ギアをアウターに入れて、写真のネジを回して調整します。

正面から見てみるとわかりやすいかも。


RDを一番重くした時。

20150122011.png

当たってないね、OK!



RDを一番軽くした時。

20150122012.png

当たってないね、OK!



なんどかアウター、インナーに切り替えてRDをカチカチやってみてください。

変速に問題が無ければ、これで調整は終了です



20150122013.png

ネジをアーレンキーでしっかり締めこんでいきます。


20150122014.png

RDは逆さまになっているので、締めるときにちゃんと右回になってるか、方向を確認してください。

ここで間違えて左に回して、ワイヤーを緩めてしまうと、

すべてが水の泡になってしまいます。

なので、気を付けてください。



ネジを締め終わったら、ワイヤーを切って行きます。

20150122017.png
20150122016.png

写真は、最低限このくらいの長さは残す!という所にカッターを添えてます。

実際はもうちょっと長めに切ってます。

この辺は好みですね。


20150122018.png

こちらが切った後の写真。

このままだと危ないので、インナーワイヤー用のエンドキャップを取り付けます。


20150122019.png

はい、キムチはゴールドが好きなのでゴールドキャップです(笑)


20150122020.png

付けたあとは、外れないようにしっかり潰します。

このエンドキャップの潰し方は、本当に人それぞれです。

この潰し方がいい!ってことはありません。外れなきゃいいんです(笑)

オシャレな潰し方もあるので、興味のある方は調べてみてはいかが?


20150122021.png

潰した後は、グイ~っとワイヤーを内側に曲げます。


20150122022.png

こうしておかないと、クランクに当たってしまい、異音の原因になります。


20150122023.png

RDのほうにも、忘れずにキャップを付けましょう。




20150122024.png

これで作業完了です!お疲れ様でした(^q^)

どうです?これなら俺にも出来そう!って思えました?

思えた方は、明日から工具買って挑戦してみてください。

きっと、自転車の楽しみ方が広がりますから。



次は、ブレーキワイヤーの取り付け行ってみよう!

ほぼ自己流でやっていのるで、真似する方は自己責任でお願いします(^q^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

  1. 真面目にメンテナンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

  1. 2015/01/22(木) 16:50:03 |
  2. URL |
  3. 輪たろう
  4. [ edit ]
すげ〜。
僕も出来るようにちょいちょい頑張っていきます( ^ω^ )
自己責任…。僕が買ったメンテ本にも
「これみてやるのはいいけど、ぶっ壊れて死んじゃっても自己責任でヨロw」
ってなことを優しい文章で書いてありました。何回もw

あ、あとバナー押そうと思ったのですがクリックできませんでしたよ。
なんででしょう?

  1. 2015/01/22(木) 19:39:55 |
  2. URL |
  3. キムチ
  4. [ edit ]
>>輪たろうさん
いえいえそんな…(^q^)フヘヘ…。
メンテ本にそんなことが書いてあるんですね。
自分の本にも小さく書いてないか探してみよう(笑)

ここ数日、当ブログのコメント覧がぶっこわれてて、ブログのHTML等をいじって原因を探ってたんですが、
輪たろうさんのコメントのおかげで原因がわかって解決できました。
ありがとうございます!(^q^)


 管理者にだけ表示を許可する
 

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

プロフィール

キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ

Author:キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ
20代の初心者の集まり。チーム赤猫のブログ
個人ではなく数人で運営しています

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

カウンター

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。