上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]


今日は予告通り、ブレーキワイヤーの交換をやります。


20150123001.png


シマノのハンドルはブレーキを握れば、ブレーキケーブルを差し込むところがあります。

20150123002.png

こんな感じで入れていきますよ。


20150123003.png

6800系はキャップがあるので、先にこれを外さないといけません。

すげー小さいネジが3つで止めてます(^q^)


20150123004.png

ワイヤーを通し終わったら、アーレンキーで仮締めします。


20150123005.png

仮締めしたら、ウエスを使っての初期伸び取りです。

手前に引きつつ、ウエスを前後させてください。

リアはこれでいいんですがフロントはウエスが使えません。

なので、仮締めした後に10~20回ほどブレーキを強く握ってあげてください。

多少は初期伸びが取れます。


20150123006.png

初期の伸びを取ったら、ブレーキを握りながらワイヤーを本締めします。



20150123016.png

ブレーキがハンドルに付かない程度で。

20150123015.png

固さは矢印のネジを調節して、好みで決めてください。



次にブレーキが曲がってないか確認です。

ブレーキを握ったときに、左右同じタイミングでタイヤのリムに接触していればOKです。



20150123014.png

そうでない場合は、こちらのネジで左右に調節。

曲がりが大きい場合は、手でブレーキを直接曲げてから、ネジで微調整してください。


調整が終わったら再度、握りしろを確認してください。

問題ないようでしたら、調整は終了です。



20150123007.png
20150123008.png

カッターで不要なワイヤーをチョッキン!


20150123009.png

エンドキャップを付けるのを忘れずに。


20150123010.png

キムチ愛用のリアブレーキライト。


20150123011.png

リアのブレーキを握ると点灯します。

ないよりはマシ程度の光ですが、重宝しています。



さて、これで一連の作業が完了です。


ワイヤー収納前
20150123012.png

ワイヤー収納後
20150123013.png

ハンドルまわりがすげースッキリしました(^q^)


ガーミン付けるためだけにに、かなり遠回りしましたが。

結果的には良かったと思います。

週末はガーミンで走るぞー!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 真面目にメンテナンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]


前回からの引き続きで

FDの調整をやっていきたいと思います。




20150122001.png

まずは下準備、FDのギアをインナーに落とします。

RDのギアは一番重いのにしておてください。


20150122002.png

こちらのネジもちゃんと締めておきます。

まぁ、ここは使わないと思いますが。


20150122003.png

これがFDの調整ネジ。

矢印のようにネジが飛び出ていたら調整し辛いので、

両方ともデフォルトの位置に戻しておきます。


20150122004.png

多分こんな感じになります。

この時、ネジを最後まで締め込んではいけませんよ。

ちゃんと締めしろを残して置いてください。

これで下準備は完了です。



20150122006.png

そうすると写真のように、FDのガイドにチェーンのテンションがかかって、

斜めに張っている状態になると思います。


さて、ここからがちょっと難しいです。

下の写真のようにワイヤーを通したら、ラジオペンチで引っ張ってください

20150122007.png

ワイヤーを引っ張りつつ、

FDのディレイラーを右手で手前に持ち上げてみてください。

FDが動いて、チェーンのテンションがかからなくなります。

チェーンのテンションがかかるかかからないか、ギリギリの位置で固定しつつ

ワイヤーを締めこみます。


え?無理?でしょうね(^q^)手は二本しかありませんから、

FDを持ってワイヤーを引っ張りつつ、ネジを締め込むなんて荒業、

普通の人はできません(笑)

そこは素直に、家族に手伝ってもらいましょう。

キムチは家族がいない時は、ワイヤーをで引っ張りつつ、

右手でFDを持って、左手でネジを締めるという変態技を毎回やってます。

褒められたもんじゃないですね(笑)



とても面倒くさい作業ですが、こうすることにより、

ワイヤーを締めた時から、既にFDが丁度いい位置にあることになります。

後は、調整ネジでミリ単位の微調整をしていけばいいわけですよ。

調整ネジ緩めすぎた、不格好なFDになる心配もありません。



固定し終わったら、FDはインナーのままRDをカチカチ変速していきます。

どこかでチェーンが、FDのガイドに当たってシャラシャラ音がなると思います。


20150122009.png

そこで、調整ネジを使ってチェーンがガイドに当たらないように調整します。

小さいドライバーを使いましょう。ネジがなめらないように気を付けて。





どう調整してもチェーンがあたってしまう!という方。

ここで一つアドバイスがあります。

それは、


諦めることも大事!(^q^)です

数年前、FDにチェーンが当たるがどうしても気になったキムチ

直してもらうと、とある自転車屋ショップに持ち込んだ所。

ある程度あたるのは仕方ない、とのことです。

それ以来特に気にしなくなりました。

なのでキムチのFDはインナーで一番重いギアにするとちょっと音がなります。

逆にそれは「たすきがけになってるよー!アウターに入れろよー!」

という合図にもなってるので、逆にそれでいいと思ってます。


本当にどうしても音が気になる方は、自転車ショップに持ち込むのがいいです。

FD自体が曲がってたりする場合もありますから。



さて、インナーの調整が終わったら、次はアウターです。

20150122010.png

ギアをアウターに入れて、写真のネジを回して調整します。

正面から見てみるとわかりやすいかも。


RDを一番重くした時。

20150122011.png

当たってないね、OK!



RDを一番軽くした時。

20150122012.png

当たってないね、OK!



なんどかアウター、インナーに切り替えてRDをカチカチやってみてください。

変速に問題が無ければ、これで調整は終了です



20150122013.png

ネジをアーレンキーでしっかり締めこんでいきます。


20150122014.png

RDは逆さまになっているので、締めるときにちゃんと右回になってるか、方向を確認してください。

ここで間違えて左に回して、ワイヤーを緩めてしまうと、

すべてが水の泡になってしまいます。

なので、気を付けてください。



ネジを締め終わったら、ワイヤーを切って行きます。

20150122017.png
20150122016.png

写真は、最低限このくらいの長さは残す!という所にカッターを添えてます。

実際はもうちょっと長めに切ってます。

この辺は好みですね。


20150122018.png

こちらが切った後の写真。

このままだと危ないので、インナーワイヤー用のエンドキャップを取り付けます。


20150122019.png

はい、キムチはゴールドが好きなのでゴールドキャップです(笑)


20150122020.png

付けたあとは、外れないようにしっかり潰します。

このエンドキャップの潰し方は、本当に人それぞれです。

この潰し方がいい!ってことはありません。外れなきゃいいんです(笑)

オシャレな潰し方もあるので、興味のある方は調べてみてはいかが?


20150122021.png

潰した後は、グイ~っとワイヤーを内側に曲げます。


20150122022.png

こうしておかないと、クランクに当たってしまい、異音の原因になります。


20150122023.png

RDのほうにも、忘れずにキャップを付けましょう。




20150122024.png

これで作業完了です!お疲れ様でした(^q^)

どうです?これなら俺にも出来そう!って思えました?

思えた方は、明日から工具買って挑戦してみてください。

きっと、自転車の楽しみ方が広がりますから。



次は、ブレーキワイヤーの取り付け行ってみよう!

ほぼ自己流でやっていのるで、真似する方は自己責任でお願いします(^q^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 真面目にメンテナンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]


どーもこんにちは。

昨日のガーミン騒動で、ノーブレーキピストを制作したキムチです。


20150122025.png

ブレーキワイヤーとバーテープがない、悲しいロードバイク。

この状態で走れる訳もないし、やれることがない…。


と思っていましたが、昨日シフトケーブルだけ通してたのを思い出したので、

FD、RDの調整を詳しく書いていきたいと思います。



題して

素人が大真面目にFD、RDの調整を解説してみた!



真面目なので今日はおふざけはナシです。



こちらが今回の調整で使うもの。

20150121001.png

アーレンキーは空気入れ並の必需品なので、持ってない方は今すぐホームセンターへGO!

ドライバー、ラジオペンチは普通の家庭ならあるかな?

ラジオペンチでも切れないことはないですが、ワイヤーカッターを使うほうが無難です。

ホムセンで千円くらいで買えます。



20150121003.png

今回は前後ともケーブルを通し終わったところからスタートです。

左右にびろーん!と出ているワイヤーが確認できますね。

ちなみにキムチのコンポはSIMANOです。

FDがアルテグラ6700系、RDがデュラエース7900系という、

わけのわからない構成となっております(笑)



リアディレーラーから調整していきます。

まずは下準備から。


20150121004.png

後ろを変速して、一番重いギアにします。



20150121005.png

次に、このネジが出ている場合は。


20150121007.png

くるくる回して、全部締めこみます。


20150121006.png

はい、これで準備完了。


準備ができたらRDのシフトワイヤーを仮固定します。

20150121008.png

素手だと危ないので、ラジオペンチで引っ張るのがいいです。

引っ張りつつ…。


20150121009.png

ちゃんと矢印のところをワイヤーが通っているか確認。


20150121010.png

OKならラジオペンチで引っ張りつつ、アーレンキーでネジを締めていきます。

この時の締める固さは、ワイヤーが緩まない程度でいいです。あくまで仮止めです。



固定が終わったら、大事な作業。

20150121011.png

ウエス等の布を使って、ワイヤーを下に引っ張りながら前後させます。

手でやると切れるのでやめましょう(笑)

こうするとワイヤーの初期伸びがとれます。

割と重要な作業なので、しつこく前後しましょう。







この時、エアギターっぽく引くのが通のやり方です(^q^)


初期伸びが取れたら、先ほど仮止めしていたネジを緩めます。

20150121008.png

今度は思いっきりラジオペンチで引っ張りながら、ネジを締めます。

この時気をつけるのが、ディレイラーの根元からワイヤーをひっぱりすぎると、

ワイヤーがほつれた時に泣きを見ます、写真のようにちょっと余裕を取って引っ張りましょう。

ネジの締め具合も、ちょっと固めぐらいでいいです。

まだ締めこまないように(^q^)



20150121012.png

普通はここで矢印のネジでガイドプーリーの位置を調整するんですが、

よっぽど酷い場合を除いて、キムチはやりません。


では、どこを調整するかと言うと。


20150121006.png

さっき締め込んだコレで調整します。



とりあえずは、RDを変速してみましょう。

20150121013.png

多分かなり渋い変速になってると思います。

ローに入れたけど、ギアが軽くならないの図。



さて、ここからが調整です。

まず、RDを変速して一番重いギアに戻します。

そして、一段だけギアを軽くします。

そのまま、手でクランクを回してみてください。

もちろんギアは変わりません(^q^)



クランクを回しながら耳を澄ませてみてください

無音の方→まだまだですね!

なんかカラカラ言ってる方→もう少しです!


右手でクランクを回しながら

20150121015.png

左手でさっきのネジを少しずつ回します。


カラカラ言いだした!→もう少し回して!

ギアが変わった!→耳を済ませてみて!まだカラカラ言ってるはず!もう少し回して!

カラカラ言わなくなった!→そこでストップ!Mission complete!!

もう一段上がった!→回しすぎ!戻して戻して!

ギアが変わってないけどこれ以上回せない!→

ワイヤーの引っ張りが足りなかった!ネジを元に戻して、

ワイヤー引っ張ってネジ締める所からやり直し!


2~3往復ギアを変えてみてください。

バチバチリアディレーラーの変速がバチバチ決まるハズ。


これでダメだった場合は、ガイドプーリーの位置がやばすぎるので、

調整ネジを使って調整しないといけません。


半分ほど自己流なので真似する場合は、自己責任でお願いします。


FDも書こうとしましたが、時間がないのでまた明日!(^q^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
  1. 真面目にメンテナンス
  2. / trackback:0
  3. / comment:2
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

プロフィール

キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ

Author:キムチ ヤンプー シュンスケ キムツ
20代の初心者の集まり。チーム赤猫のブログ
個人ではなく数人で運営しています

コメント

Comments<>+-
Trackback <> + -

カウンター

ランキング


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。